エレ・シードのご紹介

新時代の太陽光発電パネル【エレ・シード】

家庭用独立発電機「エレ・シード FS400」のご案内です。
まずは製品の特徴です。

  • パネルのサイズが従来の屋根置パネルのおよそ半分
  • パネル厚はおよそ3mm
  • 日陰部分での発電量およそ5倍
  • 蓄電池内蔵
  • 月間発電量はおよそ370kwh

上で述べたように省スペース・高性能な発電機になっています。
従来の屋根置き太陽光発電のように方角を気にすることなく設置可能です。
日光を遮る障害物があったとしても、発電効率は従来品を上回ります。
そして一般家庭での月間電気消費量およそ300kwhをエレシード1台で賄えるということです。
当然、蓄電池内蔵型ですので夜間の電力使用も可能です。

国内FIT価格(固定価格買い取り制度)が減少していく現在、売電より自家消費が増えていく傾向
にありますが、その際にもエレシードは最適だといえるでしょう。
また思いもよらぬ大規模災害における停電時でも、エレシードがあれば昼夜問わず電力使用が
可能になります。

10年間というFITの保証期間を迎えた方も多いと思います。このタイミングでエレシードへの
切替をご検討してみてはいかがでしょうか?

国内にて設置されたエレシードの実機の写真です。合計16枚のパネルがあります。設置には基礎コンクリートを打設し、アンカーボルトで本体を固定します。
1.2m角のスペースがあれば、理論上設置可能ということです。
外装パネルを3面外したエレシード内部の写真です。写真下方に見えるのがバッテリーです。(容量2.2kwh 出力48Vのバッテリーが3基搭載されています。)

派生商品

エレシードにも使用されている光パネルを用いた持ち運び可能な小型パネルの製品です。
通常のソーラーバッテリーの2倍の発電量と重電力を持つ、主にアウトドアや災害時の使用を考えた製品になります。室内の蛍光灯レベルの明かりでも発電可能です。

ドコデン(4枚タイプ)670mm×970mm×4枚
アウトドアでの電気使用や緊急時のために
2つ折りポータブル光パネル
ドコデンよりも小型で持ち運びしやすいタイプ
スマートフォン用光ソーラーバッテリー WH100
80mm×160mm×10mm 重量250g

 

各種お問合せはこちらからお願い致します。
PAGE TOP